小規模な葬儀スタイル

NEWS

2017年08月25日
スマートな葬儀を実現するためにを更新。
2017年08月25日
最新の家族葬事情を更新。
2017年08月25日
依頼する葬儀業者を更新。
2017年08月25日
覚えておきたい家族葬のポイントを更新。

大和市在住の方は家族葬でシンプルなお葬式

身近な人が亡くなったときのショックは大きく、そのせいで冷静な判断ができなくなる、ということもしばしば起こりえます。そして悲しみにひたる間もなくお通夜や告別式の手配をしなければなりませんが、真っ白な頭ではなかなか考えがまとまらないかも知れません。なんとなく調べて出てきた葬儀会社に頼んでみたら100万以上の葬式代がかかってしまった。そういう話もよく耳にします。
故人の前でお金のことは考えたくないものですが、葬式を行うのは残された親族の方ですので、ここはいやでも考える必要があります。大和市にお住まいの方は、家族葬でしめやかに式をおこなう、という方法があります。人を呼ぶと費用がかさみますが、身内だけなら費用を抑えられます。大和市には20万円未満でお葬式をあげてくれる会社があります。
通夜や告別式はなく、火葬のみというシンプルなものですが、財政が厳しいご家族には嬉しいプランなのではないでしょうか。それだけは味気ないと思われる方は、通夜や告別式を含めたプランでも50万円未満で引き受けてくれるところもあります。大和市で近親の方が亡くなられた場合は質素な家族葬を選択してみてはいかがでしょうか。お金の心配がなくなれば、安心して故人を送りだせるはずです。

近親者のみで故人の見送る大和市の家族葬

家族が亡くなってしまったときに必ず行われる宗教的な儀式としてお葬式があります。一般的なお葬式の場合、式場を借りたうえで大勢の弔問客を受け入れて賑やかに個人を見送ることになりますが、近年ではこのようなお葬式のかたちではない新しいタイプのお葬式が好まれつつあります。それが家族葬と呼ばれるタイプのお葬式で、近親者以外の弔問客を受け入れずに行うのが特徴となっています。
また家族葬では近親者のみで故人を見送るお葬式のスタイルなので、お葬式のために式場を借りる必要もありません。そのため、家族葬は非常にコンパクトなかたちのお葬式となり、従来にお葬式と比べて非常に格安な料金で故人を見送ることができます。大切な家族を見送るのにお葬式の費用を節約することに対しては意見が分かれるでしょうが、遺された遺族の方にとって今後の生活のためにはお金は無駄遣いはできません。
また、大和市の家族葬では弔問客は近親者のみとなるので大勢の弔問客への応対を遺族の方がせずに済むというメリットもあります。大切な方を亡くされて落ち込んだ気持ちのまま大勢の弔問客の応対をするのは非常に精神的にきついことなのですが、大和市の家族葬ならば弔問客に気を使うことなく、故人との別れの時間をゆっくりと過ごすことができるのです。

東京(町田市、南多摩)・神奈川(相模原市中央区、南区、緑区、大和市)全域を24時間・365日対応いたします。ご相談・お見積りも無料です。 24時間対応の自社式場・安置室完備で安心です。急なご依頼でもご利用できますのでご安心ください。 お問い合わせ・ご相談・お見積りから、専任の有資格者「葬祭ディレクター」が親切丁寧にご対応いたします。 大和市での家族葬なら「平安メモリアル」

カテゴリ

カレンダー

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930