最新の家族葬事情

NEWS

2017年08月25日
スマートな葬儀を実現するためにを更新。
2017年08月25日
最新の家族葬事情を更新。
2017年08月25日
依頼する葬儀業者を更新。
2017年08月25日
覚えておきたい家族葬のポイントを更新。

気を付けておきたい葬儀の物事

大和市内に住む人が家族を亡くし、葬儀のため親戚達を呼び集めたとします。この時は葬儀屋の名前を親戚達に伝えると思いますが、大和市は都市化が進み市街地が無数にあるため、口頭で伝えただけでは不十分です。なので、ネットで依頼をすることになる業者のサイトを出し、アクセス情報についての部分を印刷しておきましょう。その紙を渡しながら葬儀屋の話をすれば、親戚達は迷うことなく目的地に行けます。
家族葬の際に不要なオプションを付け加えてくる業者もいます。業者が当初の契約にはない、ドライアイスやお別れ用の花束などの用意を始めた時は、断れば追加費用を避けることができます。また、見積りの内容は、細かい部分までよく見ておくことをお勧めします。業者によっては寝台車や仏衣、または火葬料金などを見積りに含めない所もあります。見積り結果として渡された紙を調べておけば、追加料金を未然に防げるかもしれません。
家族葬は3日の日程で行われることがほとんどです。長いので夜は早めに就寝して葬儀に備えましょう。栄養ドリンクを摂取したり、スポーツドリンクを飲んで体力を回復させるのも良い手法です。葬儀に参列する人達は顔見知りばかりと思われるので、悲しくて堪らないと感じた時は、相談してみると良いです。

家族葬を選択する人が増えている

大和市は経済発展を遂げた影響により、周囲には数え切れぬほど住宅街が並んでいます。人口も一昔前に比べれば大きく増加しています。そのため、隣近所同士の付き合いも盛んになっていて、中には立ち話を毎日する人も出てきています。これも一般葬ではなく、家族葬を選ぶきっかけになっています。理由は家族葬なら親しかった人達に、直接お別れの言葉を言ってもらいやすいからです。一般葬では沢山の人達が集まるので、生前仲が良かった人が参列しに来たとしても、故人に親しく話しかけにくいです。
大和市に暮らしている年配の方の中には、生前に家族葬をしてほしいと家族に伝える人もいます。一般葬を選んだ時は、家族が葬儀のために高額なお金を支払う必要が生じます。葬儀で家族に負担をかけさせたくない、そう思ったのが家族葬を要望した理由です。あと、場合によっては、故人が葬儀にかかる費用を用意しておくこともあります。
故人が人付き合いが苦手なタイプだった時も家族葬が選ばれます。家族が業者に故人のことを伝えれば、気を遣って花輪や飾りを増やしてくれたりします。お坊さんも故人に優しく話しかけたり、参列者達の気が楽になる説明をするので、素晴らしい葬儀として記憶に残ります。

カテゴリ

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031